MENU

新生銀行レイクのカードローンの内容とは

新生銀行レイクを解説する時に、他社と比べて最も注目されるのが長期間の無利息キャンペーンでしょう。

 

他社では無利息期間が1週間や長くても30日というのが多いものです。しかし、新生銀行レイクなら、利用金額は限定されてしまうものの最大で180日の無利息キャンペーンを適用することが出来ます。

 

利用金額の制限がない場合でも30日間は無利息期間が設けられている為、返済負担を小さく抑えたカードローン利用には最適な商品と言えます。

 

 

最大180日間の無利息期間サービス

 

カードローンを利用してお金を借りると、借りた金額だけでなく利息を加えて返済しなくてはなりません。利用するカードローン商品によっては利息額が大きくなってしまう可能性も否定できず、カードローン利用の際に最も注意したい点でもあります。

 

新生銀行レイクのカードローンは最大で180日までの無利息期間が利用可能です。つまり、この期間に返済すれば利息は一切かからないのです。

 

180日の無利息期間が適用されるのは利用金額が5万円までの小口融資の場合に限られてしまいますが、お金に困っている時に借りる5万円が180日間無利息なら助かる方はとても多いはずです。

 

新生銀行レイクはサービスが充実

 

新生銀行レイクの180日の無利息期間はとても大きな魅力です。しかし他にも嬉しいサービスがたくさん備わっているのです。

 

例えば、カードローンの利用に抵抗を感じやすい女性の為に、女性専用ダイヤルが設置されています。また、コンビニを利用した場合の手数料も無料となっており、利用者に優しいサービスが充実していると言えます。

 

返済方法も利用者にとって返済しやすい方法が用意されているので、サービスの点でもメリットが大きいのが特徴と言えるでしょう。

 

新生銀行レイクは金利がデメリット

 

多数のメリットがある新生銀行レイクですが、敢えてデメリットを挙げるなら、やはり金利がネックになると言えるかもしれません。最近の銀行系カードローンは全体的に金利が低く、最高金利でも15%程度の表示になっていることが多いものです。

 

しかし、新生銀行レイクの場合、最高金利は18.0%です。これは一般的な消費者金融のカードローンと比較した場合、ほぼ同列と言えます。

 

その代わり長期間の無利息キャンペーンや利用者サービスが備わっている為、無利息期間中に上手に利用するにはお勧めできるカードローン商品です。