MENU

iPhoneでは使える?スマホ対応型キャッシング

インターネットからキャッシングの手続きができるのはもう当たり前、今やスマホからも簡単に手続きできる時代となりました。

 

キャッシング会社の中にはさらに利便性を高めるため、スマホ専用アプリまで導入して顧客拡大を図っている会社もあるぐらいです。

 

ただ、スマホ代表格のiPhoneからはキャッシングの手続きができない会社もありますので、その点には注意が必要です。

 

iPhoneからはスマホ対応型キャッシングができない理由@

 

そして、iPhoneからはスマホ対応型キャッシングができない理由は2つあります。その理由の1つ目として、スマホの中には本人確認書類を画像として取り込み、アップロードすることに対応していない機種もあるということが挙げられます。

 

スマホからキャッシングの手続きを行う最大のメリットは、本人確認書類を提出するためにわざわざ店舗に出向く必要がなく、スマホのカメラで撮影したパスポートや運転免許証のような本人確認が可能なものを、アップロード形式で送るだけでよい、という点にあります。

 

しかし機種によってはこの方法が使えないとなると、スマホからキャッシングの手続きを完了させることはできません。本人確認書類のみファックスで送るという方法を採用している会社もあるようです。

 

iPhoneからはスマホ対応型キャッシングができない理由A

 

さらに2つ目の理由として、iPhoneの機種によってはキャッシング会社が提供している専用アプリを起動できないものもある、という点が挙げられます。

 

スマホ専用アプリを起動できれば、キャッシング会社の公式サイトにログインなどしなくてもそのままダイレクトに返済手続きや残高照会を行うことができるため、非常に簡単便利です。しかし、このアプリを起動できない機種では手続きできません。

 

ただし、上記のような理由からiPhoneでの手続きには対応していない、というキャッシング会社はごく一部です。

 

iPhoneからもスマホ対応型キャッシングが利用できるどうかについては、各キャッシング会社の公式サイトなどに詳しい説明が記載されていますから、そちらでご確認下さい。