MENU

モビットとは何でしょう?

すでにCMでご存じの方もおられると思いますが、モビットとは、大手消費者金融系カードローンのことです。

 

カードローンの中でも、500万円の最高利用限度額、4.8%の最低金利という点だけでも優秀であるということがはっきりしています。さらにこの業界でモビットのみが行っている独自のサービスとして「web完結申込」というものがあり、これがモビットのもっとも優れているポイントです。

 

このサービスの申込の際は電話や郵便等での連絡が自宅や勤務先へいくことが一切ありませんので、ご家族や勤務先の人にカードローンを使っていると知られたくない場合には良いサービスですね。プライバシー厳守ですので安心して利用できるので、これは相当お勧めします。

 

 

モビットの「web完結申込」について

 

モビットが人気の一番の理由が「web完結申込」です。ご自宅へ書類が送付されたり、勤務先へ在籍確認をしたり等が一切なく申込可能というすばらしいサービスです。

 

自分が借金するなんて誰にも知られたくないのですが、申込された方の信用を確認するために勤務先へ在籍を確認するということはこれまで必須といわれてきました。今でも他社のカードローンは在籍確認を電話でしていますが、なぜモビットはそのような確認なしに利用することが出来るのでしょうか。

 

それは、モビットは社会保険証の提示によって勤務先に在籍しているかを確認しているからです。言われてみれば社会保険証に会社名が明示されていればその人がその会社に在籍しているかが確認できますので、電話で在籍確認をする必要はなくなります。

 

後はインターネットとメールが使えれば、申込を完了して契約が締結可能なので、プライバシーを厳守しつつカードローンを利用したいという方に適しているカードローンといえます。

 

ただ条件として「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」の口座を持っている必要があるので利用する前に確認することをおすすめします。

 

モビットのメリットとは?

 

モビットのメリットとしてはその他に、迅速な審査と融資があります。

 

通常、銀行系のカードローンのケースですと1週間ぐらいの審査の時間を要しますが、モビットはもっとも早くて30分で審査完了しますし、全申込を14時50分までに完了するとその日中にに指定の口座に必要金額を入金してもらうことも出来るのです。

 

現金が早急に必要な時に、本当に頼れるところが大手の強いポイントといえるでしょう。

 

モビットのデメリットとは?

 

サービスに関してモビットは大変充実していますが、それに反して高めの金利がデメリットになります。銀行系のカードローン、他の消費者金融と比べてみてもモビットは高めの利息になっています。

 

無利息で利用ができるというような他社が行っているような期間の設定もありません。しかしやたら利息が高いということではなく、あくまでも法定金利の範中になっていますので、高すぎるということではなく、モビットの設定している利息は「普通」なのです。